写真 :Getty Images

【マンチェスター・ユナイテッド】ペレイラとリンガードの未来

ヨーロッパ・リーグ ラウンド32 1stレグ ブルージュ戦で先発したペレイラとリンガード。格下相手にチームは苦戦。ドローに終わりましたが、先発で出たペレイラとリンガードも終始パフォーマンスが上がりませんでした。

試合後、このアカデミー出身の2人に対する批判が噴出しましたが、中2日で迎えたワトフォードとのリーグ戦のメンバーに、2人の名前はありませんでした。

このスールシャールの決断が、より2人の立場を危ういものとしています。

今回は

ペレイラとリンガードにユナイテッドでの未来があるのか?

について書きます。

結論から書くと

リンガードは放出すべき
ペレイラはローンで放出すべき

です。

4つの項目で見ていきます。5分程で読み終わると思いますので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

目次

  1. 今シーズンの成績
  2. 批判の理由
  3. 2人に求められること
  4. ユナイテッドで生き残るために
  5. まとめ

 

1/6 ページ


関連記事