写真 :Getty Images

今シーズン、プレミアで過小評価されている5人の若者たち

4.ドミニク・キャルバート=ルーウィン(エバートン)

View this post on Instagram

#DCL9 ⚡️

A post shared by DCL (@domcalvertlewin) on

既にプレミアで名前が売れているドミニク・キャルバート=ルーウィン。

しかし、その年齢はまだ22歳だ。

コンスタントに試合に出場しているキャルバート=ルーウィンはカルロ・アンチェロッティを満足させるだけの得点力を持ちながらまだまだ過小評価されている。

ここまで29試合に出場し、13ゴールを挙げているのは明らかにエバートンの助けとなっている。

EURO2020の出場も狙っており、この好調を維持すれば実現すると言われている。

プレミアファンならば今後も長らくエバートンを支えていくだろうキャルバート=ルーウィンの活躍に注目したいものである。

4/5 ページ


関連記事