写真 :Getty Images

今シーズン、プレミアで過小評価されている5人の若者たち

3. トッド・キャントウェル (ノリッジシティ)

リバプールが獲得を狙うとも言われている逸材がノリッジシティに所属するトッド・キャントウェルだ。

非常に攻撃的なスタイルを貫いているノリッジの中心選手となりつつあり、ここまで6ゴールを記録していることからその実力は本物だとわかる。

多少粗削りながらも前へ進むエネルギー、そして鋭いパスを通すだけの眼を持っている。

チームがこのスタイルを続ける限りキャントウェルは確実にレベルを上げていくだろう。

現在最下位に沈むノリッジだが降格となってもキャントウェルはプレミアの舞台に残るに違いない。

3/5 ページ


関連記事