写真 :Getty Images

イングランドでプレーしたアジア人選手

Writerとたん

12月19日、南野拓実がクラブ史上初のアジア選手としてリバプールに加入すると発表されましたが、他クラブにはどんなアジア人選手が所属していたのか。

各国1人をピックアップして紹介し、他の選手たちは年数順にまとめました。

【日本】

南野拓実(FW/MF)

19-20~ リバプール 2020年1月に正式加入

ザルツブルクのエースの1人としてCL王者を苦しめ、ボレーでゴールを決めた瞬間にはクロップも笑うしかなかった。

稲本潤一(MF)

01-02 アーセナル 4試合0ゴール ※ローン
02-03~06-07 フラム 58試合9ゴール
04-05 WBA 3試合0ゴール ※ローン
04-05 カーディフ 16試合0ゴール ※ローン

戸田和幸(MF)

02-03~03-04 トッテナム 4試合0ゴール

中田英寿(MF)

05-06 ボルトン 32試合1ゴール

宮市亮(FW/MF)

10-11~14-15 アーセナル 7試合0ゴール
11-12 ボルトン 14試合1ゴール ※ローン
12-13 ウィガン 7試合0ゴール ※ローン

香川真司(MF)

12-13~14-15 マンチェスター・ユナイテッド 57試合6ゴール

吉田麻也(DF)

12-13~ サウサンプトン 193試合9ゴール(2019年12月26日時点)

岡崎慎司(FW)

15-16~18-19 レスター・シティ 137試合19ゴール

武藤嘉紀(FW)

18-19~ ニューカッスル 22試合2ゴール(2019年12月26日時点)

1/5 ページ


関連記事