写真 :Getty Images

今シーズン、”ビッグ6”以外でのプレミアリーグベストイレブンは?

ビッグ6、今やこの言葉は死語となっているだろう。

勢力図が徐々に変わり、スパーズやマンチェスターユナイテッド、アーセナルは今シーズン思うような結果を出すことができていない。

代わりに出てきたのが2015年にタイトルを獲得しているレスターシティ、昇格したばかりで7位フィニッシュしたウルブズ、そして今シーズン昇格組ながらも躍進を見せているシェフィールドユナイテッドだ。

そこで今回はかつてのビッグ6以外のチームで組んだベストイレブンを紹介しよう。

 

ゴールキーパー

ディーン・ヘンダーソン(シェフィールド・ユナイテッド)

マンチェスター・ユナイテッドからレンタルで加入し、完璧な守護神としての活躍を見せているディーン・ヘンダーソン。

かつてはゴールキーパー不足と言われていたイングランドも徐々にレベルを上げてきているのではないだろうか。

ヘンダーソンはその見事な反応と1対1の強さでシェフィールドの堅守を最高峰で支えており、今シーズンのチームの命運を握る重要な人物だ。

所謂ビッグ6のチームで守護神を務めていても決しておかしくはない。

1/6 ページ


関連記事