写真 :Getty Images

プレミアリーグ、屈強な中盤を持つ4チーム

4.レスター・シティ

ウィルフレッド・エンディディ、ジェームズ・マディソン、ユーリ・ティーレマンスの3人は非常にバランスに優れている。

エンディディはプレミアトップのタックル数を記録しており、マディソンは優れたテクニックを活かし前線を動かすのみならず自ら得点に絡むことも大得意だ。

今や世界中のクラブが狙っている完璧な攻撃的ミッドフィルダーと言えるだろう。

ティーレマンスは元々神童と言われていただけのことはある。

創造的な役割を担っており、チームにとって欠かせない選手だ。

今やプレミアでも屈指の中盤であり、タイトルさえ奪ってしまいそうなほどの勢いも持ち合わせている。

1/4 ページ


関連記事