写真 :Getty Images

苦悩を乗り越えた男。世界最高の過小評価MFジョルジーニョ

昨季中盤戦、スタンフォードブリッジは異様な雰囲気に包まれていた。

理想を追い求めるサッリにファンが我慢の限界に達していたのは誰が見ても分かる状態だった。

そして、スタンフォードブリッジでは連日信じられないチャントが飛び交っていた。

“Fu○k sarri ball Fu○K sarri ball Fu○k sarri ball♫”

サッリへの風向きが強くなっていくのと同時にファンは執拗なほどにMFジョルジーニョを攻撃した。

彼が試合に途中交代するとホームファンからブーイングが飛ぶこともあった。そんなジョルジーニョの歩みを見てみよう。

目次

  1. ファンの度肝を抜いた昨季序盤戦
  2. 徹底されたジョルジーニョ対策、ファンの風向きが変わり始める
  3. 昨季終盤戦に見えた”ジョルジーニョの変化”
  4. 19-20 ファンからの評価を180度変えたジョルジーニョ
  5. ジョルジーニョの素直な気持ち

1/6 ページ


関連記事