写真 :Getty Images

なぜ今季のリバプールMFはゴールを量産出来ているのか?

2019.11.13 Liverpool.comの記事をベースに作成

ファビーニョが23mのスーパーミドルシュートを決めた事によってレッズは直近7試合MF5人が8ゴール記録してます。

昨シーズンリーグ戦ではMF全員合わせて12ゴール(うち3つはミルナーのPK)しか決めていません。ファビーニョとヘンダーソンは既に去年と同じゴール数を記録しておりオックスレード=チェンバーレンとララーナは去年は0ゴールでしたので既に昨シーズンの数値を上回ってます。

現時点ではナビ・ケイタが唯一ゴールを量産していないシニアMFとなるのでMFからのゴール脅威は去年より格段レベルアップしていると言えるでしょう。

では今年と去年でどこが進化したのか?

こちらの3つのMFからのゴールを分析して行きます。

MF3人の位置をよ〜く見ておいてください。

では一つずつ分析していきます。

1/4 ページ


関連記事