写真 :Getty Images

現在世界最高のアフリカンプレーヤーTOP5

3.ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)

ガボン代表であり、アーセナルに所属するピエール・エメリク・オーバメヤンはまさに価値のある選手だ。

ドイツブンデスリーガとイングランドプレミアリーグで得点王を取れるストライカーはそう多くはいないのだ。

持ち前のスピードはもちろん、年々質を上げているその得点力はチームを大いに助けることができる。

昨シーズンはチーム状態がそれほど良くはなかったにもかかわらず、リバプールのサディオ・マネ、モハメド・サラーと並ぶ20点を記録し、得点王に輝いた。

1月で30歳を迎えるオーバメヤンだが、その活躍からか未だにメガクラブからのオファーの噂が絶えない。

アーセナルは今の状況から復活するにはオーバメヤンの活躍が不可欠だが、その本人はこれからの未来についてどのような決定を下すのだろうか。

3/5 ページ


関連記事