写真 :Getty Images

“ブルーズの至宝” 18歳WGハドソン=オドイって何者?

昨季の1月、ある男が冬のメルカートを賑わせていた。

その男はカラム・ハドソン=オドイだ。

昨冬、バイエルン・ミュンヘンはこの男に3度にわたってオファーをした。ロッベン、リベリーの後継者として当時18歳だったこの男の獲得を渇望していた。

最終的に提示された移籍金は50億程と言われており、バイエルンは10番を譲る事も視野に入れていた。しかしチェルシーはこのオファーに対して首を縦に振ることは無かった。チェルシーは “ブルーズの至宝”をドイツへ渡す事を考えようとはしなかった。

彼に対する期待の高さはこのエピソードから十分に伺える。

今回はそんなブルーズの至宝でもあり、イングランドの超新星でもあるカラム・ハドソン=オドイについて深く取り上げていく。

目次

  1. プレースタイル
  2. 幼少期のハドソン=オドイ
  3. ユース年代のハドソン=オドイ
  4. 18-19シーズンのハドソン=オドイ
  5. 19-20シーズンのハドソン=オドイ

1/5 ページ


関連記事