写真 :Getty Images

何がなんでも勝ってみせる…マンチェスター・シティとリバプールに学ぶ勝者のメンタリティ

よくスポーツにおいて使われる言葉として「勝者のメンタリティ」がある。

これはどういった意味なのか。

よく言われるのが「勝てる試合で勝ち切る」ことだ。

もちろんこれは非常に大切なことである。

だが、本来の意味での勝者のメンタリティとは「誰もが勝てると思っていない状況で勝ち切る」ことではないだろうか。

大多数の人間が諦め、メディアの記者らは負けたとき用の記事を書き始める。

絶望の中にある状況においてもなぜか勝利という結果で締めくくってしまうのだ。

今回はプレミアリーグの中でも特にそれが顕著に出ている国内3冠王者マンチェスター・シティと欧州王者リバプールを例に見てみよう。

1/5 ページ


関連記事