写真 :Getty Images

アーセナル、エメリに代わる5人の新監督候補

また勝てなかった・・・。

リバプールとのカップ戦を終え、十分勝利できる状況であるにも関わらず結果的に勝ちきれなかったのはもはや恒例行事になりそうだ。

エメリが起用を拒むメスト・エジルは素晴らしいパフォーマンスを見せたが結局途中で下げられてしまった。

今シーズンは順位だけ見ればボロボロというほどではないが、内容があまりにも酷い試合が多すぎる。

サポーターの中には既に「Emery out」の声を挙げている者も多く、監督交代が現実味を増している。

そこで今回はアーセナルのウナイ・エメリに代わる5人の新監督候補を紹介しよう。

 

1.ミケル・アルテタ

左:アルテタ【Getty Images】

ミケル・アルテタはアーセナルをよく知る人物であり、内部で問題を起こったとしても十分に対象できるだけの能力も持っている。

何より、マンチェスターシティでペップの横にいることで監督としてのマネージメント力をグングン増している。

今やかつてのアーセナルを取り戻すことができるだけの腕があるかもしれない。

しかし、障壁はそのペップだ。

アルテタのことを常に称賛しており、自らの後釜に据えようとしていると思われる発言までしている。

クラブ愛でアーセナルへ戻ることも十分考えられるが、わざわざ国内のライバルクラブで働いているところを見るとアルテタの目標はあくまで監督して成功することだろう。

もっとも、アーセナル首脳陣が野心を示すことができれば彼の興味を引くことも可能だ。



1/5 ページ


転載元:
http://keny-premierleaguerumor.blog.jp/archives/3977174.html

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。