写真 :Getty Images

アーセナルがエジルをスタメンにすべき理由3つ

3.エジルのインパクトを忘れられない

エジルはアーセナルで167試合に出場し、84ゴールに絡んできた。

その試合で見せたクオリティは紛れもないワールドクラスであり、チームを救ってきたヒーローでもある。

中でも時折見せる超絶ビジョン、そして一撃で相手守備網を無効化するパスは技術的に今でも衰えてはいないはずだ。

彼に多くの得点や守備タスクを求めてしまうと思うような結果を残すことはできないだろう。

しかし、今まで見せてきたようなゴールを生み出すマジシャンとしての役割を与えればまだまだ相手を悪夢のどん底に突き落とすスキルを発揮してくれるはずだ。

特にビッグゲームでは彼の創造性が無ければ戦えない状況も必ず迎える。

既に終わった選手と思われているかもしれないエジルだが、天才が持つ能力はこんなところで朽ち果てるはずがない。

プレミアリーグでもう一度輝くためにもアーセナルは彼を起用しなければならない。

 

あわせて読みたい

4/4 ページ


関連記事