写真 :Getty Images

チェルシーの歴史上で成功した補強TOP5

チェルシーは今日に至るまで多くの選手を獲得してきた。

獲得してきた選手の中には大活躍した選手、期待に応えられずチームを去った選手など様々いる。

今回は活躍した選手にフォーカスし、筆者が考えるチェルシーの歴史の中で大成功した補強トップ5を勝手に選出した。

◎チェルシーの補強において大成功した選手

第5位 エデン・アザール

  • 名前:エデン・アザール
  • 在籍期間:2012-2019
  • 経歴:リール→チェルシー→レアル・マドリード
  • 移籍金:3,200万ポンド
  • 成績:245試合85得点

第5位はベルギーのテクニシャンだ。エデンアザールは2012年、チェルシーがCLで優勝した次のシーズンにチェルシーにやってきた。チェルシーがCLを獲ったことに感銘を受けて移籍先をチェルシーにしたという話があるのでミュンヘンでの優勝はベルギーの天才とチェルシーを結びつけた。

アザールは持ち前のテクニックで初年度からスタンフォードブリッジのファンを魅了した。そしてチェルシーでキャリアを重ねていきワールドクラスへと成長した。常に真摯な姿勢でファンと向き合い、無邪気なアザールはファンから愛されていた。彼がロンドンを去る時に誰一人もネガティブな発言をせず、多くのファンが彼の夢が叶ったことを祝福したことがアザールがどれだけ愛されていたかを物語っている。

エデンアザールはチェルシーに在籍中、6つのタイトルをチェルシーにもたらした。アザールはEL決勝後にレアル・マドリードに移籍したがチェルシーは多額の収益を得ることに成功した。近年のチェルシーにおいてベストの補強の一つと言えるだろう。

1/5 ページ


関連記事