写真 :Getty Images

なぜリバプールはプレミアリーグ歴代3位の勝ち点を稼ぎ、欧州王者になることができたのか

リバプールが6度目のビッグイヤーを掲げて5カ月程度が経とうとしている。

プレミアリーグ勢で言えばマンチェスターシティが優勝オッズで1番可能性のあるチームとされていたはずだ。

しかし、そのマンチェスターシティは3冠こそ達成したもののチャンピオンズリーグの舞台においてはスパーズに敗れてまたもやトロフィーを手にすることができなかった。

3冠を達成した王者に対し、勝ち点97を稼ぎシーズンを通して1敗しかしていないにもかかわらずリーグタイトルを取ることができなかったリバプール。

しかし、多くの人の記憶にも残っているだろうバルセロナ戦のような死線を乗り越え彼らは欧州王者の称号を得たのだ。

では、なぜリバプールは歴代3位となる勝ち点97を稼ぎ、欧州王者になることができたのか。

その理由に迫ってみよう。

 

この記事の目次

  1. 優れていた圧倒的なバランス
  2. 大きかったファビーニョの存在
  3. 戦術の一つにもなっていたサイドバック
  4. 爆発した個々の力


1/4 ページ


転載元:
http://keny-premierleaguerumor.blog.jp/archives/3690202.html

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。