写真 :Getty Images

今季のプレミアリーグ、5人の最高のミッドフィルダー

5.ポール・ポグバ

ここまで4試合に出場しているポール・ポグバ。

今夏は移籍のうわさで多くの人を楽しませ、マンチェスター・ユナイテッドファンを不安にさせた注目の選手でもあった。

そんな彼は相変わらず素晴らしいプレーを見せている。

中盤でのパワフルなプレーはネマニャ・マティッチやスコット・マクトミネイらでは真似できるものではなく、間違いなく今のチームを支えている中心人物だ。

だが、チームは残念ながら低迷してしまっている。

これからCL権圏内である4位を目指せるかどうかはポグバにかかっているだろう。

 

4.ジェームズ・マディソン

今シーズン、既に別格の働きをしているレスターシティのジェームズ・マディソン。

レスターが現在3位にいるのは監督のブレンダン・ロジャースのおかげであるが、同時にマディソンの存在があってのことだ。

22歳とは思えぬ素晴らしいビジョンを持っており、相手を一撃で殺してしまうパスも持っている。

さらにはフリーキックまで蹴るというのだから恐ろしい限りだ。

仮にレスターがかつてのように躍進するとしたらその中心には常にマディソンがいるだろう。

 

3.ベルナルド・シウバ

昨シーズン、チームの核であるケヴィン・デ・ブライネが怪我をしたにもかかわらずチームが創造性を保っていたのはベルナルド・シウバがいたからだ。

この選手の大きな特徴の一つがチームのためにハードワークできるという点だ。

攻撃面でダビド・シルバ、ケヴィン・デ・ブライネらのようなビジョンを武器に貢献するのみならず守備面でもサボることは決してない。

小さな魔術師という言葉が似合うベルナルド・シウバだが今シーズンもマンチェスターシティを支える圧倒的なマジックを見せてくれるはずだ。



1/2 ページ


転載元:
http://keny-premierleaguerumor.blog.jp/archives/3058611.html

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。