写真 :Getty Images

破られることのないだろうプレミアリーグの記録5つ

1.最多出場記録 – ギャレス・バリー 653試合

キャリア合計21シーズンをイングランドで過ごした鉄人。

シーズンの数だけで言うならばライアン・ギグスの22シーズンが上だがその分多く試合に出場しているのは驚異的なことだ。

ユースを過ごしたアストンヴィラには合計で12年在籍しており、バリーのすべてが詰まったクラブと言っても過言ではないだろう。

彼の最後のクラブはウェストブロムウィッチであり、2018年についにそのキャリアに幕を下ろした。

 

2.最多クリーンシート – ペトル・チェフ 202

ラグビースタイルの様なヘッドギアを被りながら試合をすることでおなじみのペトル・チェフ。

若くしてトップクラスのゴールキーパーの一人となったチェフはチェルシーで鉄壁の守護神として君臨し続けた。

現在アリソンやエデルソンなど優れたゴールキーパーがいるが、チェフは彼らでも達成することのできない202という数字を残しているのだ。

チェコ代表としても38試合で24回ものクリーンシートを記録しており、まさにミスタークリーンシートである。



1/3 ページ


転載元:
http://keny-premierleaguerumor.blog.jp/archives/2876465.html

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。