写真 :Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドが強化すべきポジション3つ

2.右ウィング

マンチェスター・ユナイテッドは夏の移籍市場で右ウィングの選手を獲得しない方針で決定した。

今シーズン、ロメル・ルカクの後を継ぐ存在として期待されているマーカス・ラッシュフォードは左であれば本来の力を出すことができる。

そしてダニエル・ジェームスは右でプレーすることが可能だ。

しかし、サウサンプトン戦で見せたようにダニエル・ジェームスは左で真価を発揮することができる選手だ。

今季新加入のウェールズ代表ジェームズ【Getty Images】

そうなるとフアン・マタやジェシー・リンガードらを右に配置する必要があるがどうしても力不足感が否めない。

右サイドバックに強力なワン=ビサカを据えているため、攻撃面で爆発的な力を出すことができる選手がいればチームにとって大きな力となる。

2/3 ページ


関連記事