写真 :Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドが強化すべきポジション3つ

これまでの試合を見て、マンチェスター・ユナイテッドが4位以内に入れるという保証はあるのだろうか?

かつてイングランドで絶対的な力を持っていた赤い悪魔の姿はもはやなく、今夏にまた大金を費やして選手を獲得したものの課題はまだまだ多く抱えている状況なのだ。

冬、もしくは来年にも獲得に向かうことは濃厚である。

では、どのポジションを強化するのがチーム力向上につながるのだろうか。

今回はSportkeedaより、マンチェスター・ユナイテッドが強化すべきポジション3つを紹介しよう。

1.セントラルミッドフィルダー

アカデミー生え抜きのマクトミネイ【Getty Images】

アンデル・エレーラがPSGに去ってから中盤を強化できる選手はいなくなってしまった。

どうやらスールシャール監督にとってはスコット・マクトミネイが理想的な選択のようだが、攻撃面における貢献はわずかだ。

マティッチは遅く、昔の姿はとっくになくなっている。

本来ならフレッジが中盤における絶対的な存在となるはずであったが、今だに真価を見せられずにいる。

ポール・ポグバの移籍が濃厚な今、一刻も早く強力な中盤を獲得しチームの基盤を固めないと来季以降もかなり厳しい戦いを強いられることになりそうだ。

先日はウェストハムのデクラン・ライスが移籍をほのめかすような発言をしていたが・・・。



1/3 ページ


転載元:
http://keny-premierleaguerumor.blog.jp/archives/2698989.html

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。