写真 :Getty Images

放出と契約延長の問題

2019年夏の移籍市場が終わりました。

獲得は上手に行えましたが、そのほかに問題が残ってしまった。

 

売り上手ではなかった

簡単に移籍市場をまとめると、

獲得

  • タンギ・エンドンベレ
  • ジオバニ・ロチェルソ
  • ライアン・セセニョン
  • ジャック・クラーク

放出

  • フェルナンド・ジョレンテ
  • フィンセント・ヤンセン
  • ジョルジュ・ケビン=エンクドゥ
  • キーラン・トリッピア
  • ミシェル・フォルム

です。誰か忘れていたらごめんなさい。

こう見ると放出5人の獲得4人でまあまあバランス良く見えますが、実態はそうじゃない。



1/3 ページ


転載元:
http://spursnavi.com/column-069/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。