写真 :Getty Images

キエッリーニ離脱によるn度目のバックライン考

激震が走りました。

キエッリーニACL(膝前十字靭帯)損傷により3〜6ヶ月の離脱。

現在チーム内得点ランキングトップのエースストライカーの離脱の影響は計り知れません。

とまあ冗談はこの辺にして、今までも怪我がちだったけど大きな離脱がない選手でしたが、ここでまさかの長期離脱。

キャプテンだしディフェンスリーダーだし、本当にチームへの影響が大きい。選手個人としてみても、35歳と言う年齢でACL損傷と言うのは選手生命に関わってくる負傷だと思う。復帰したとしてももうトップフォームに戻れないのではないだろうか。ファイター型で身体に負担の大きいタイプだしね。

とにかく今は手術がうまくいくことと、早期じゃなくてもいいから確実に復帰してくれるのを願うばかりです。頑張れキエッリーニ。

1/3 ページ


関連記事