写真 :Getty Images

デッドラインまでにプレミアリーグへ上陸する可能性のある4人の選手

プレミアリーグが開幕するまで7日となった。

上位6チームの動きを見ているとまだまだこれから大きな取引をする可能性は高い。

既にダニ・セバージョスやタンギ・エンドンベレなど素晴らしい移籍を目の当たりにしてきたが、これからデッドラインまでに加入する選手ももちろんいるだろう。

そこでSportkeedaによるデッドラインまでにプレミアリーグに上陸する可能性のある選手を4人紹介しよう。

 

1.ジオバニ・ロチェルソ

ジオバニ・ロチェルソはベティスにおけるベストプレーヤーの1人だった。46試合に出場して16ゴール6アシストを記録している。

ロチェルソの獲得に熱心とされているのがスパーズだ。

タンギ・エンドンベレを獲得し今季は積極的に資金を使うつもりのスパーズだが、ロチェルソとは既に4,500万ポンド(約58億円)で合意しているとの報道もある。

懸念されるのがクリスティアン・エリクセンだ。

ロチェルソの移籍はエリクセンが去った場合とも言われており、残り契約を1年としているデンマーク代表の去就がはっきりしないためロチェルソも動くに動けない状況なのだ。

だが、間違いなくエリクセンの代わりとして十分に機能するだけの能力は持っているはずだ。



1/3 ページ


転載元:
http://keny-premierleaguerumor.blog.jp/archives/1294500.html

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。