写真 :Getty Images

19-20 マンチェスターU期待の若手特集 〜飛躍が期待されるアカデミー選手〜

こんにちはMASAユナイテッドです。

2019-20シーズンがいよいよスタートしましたね!

復権を目指すスールシャール監督は、若手の育成も重要な柱と位置付け、プレシーズンマッチでは若手選手にも積極的にチャンスを与えています。今回は、新シーズンでトップチームでの飛躍が期待されるアカデミー上がりの選手を6名紹介します。ではいってみましょう!

プレシーズンの試合スケジュール&結果はこちら

 

プレシーズン帯同メンバーはこちら(マッテオ・ダルミアンとフレッジは、家庭の事情により後日合流する予定)

紹介選手一覧

  1. メイソン・グリーンウッド
  2. タヒス・チョン
  3. アンヘル・ゴメス
  4. ジェームズ・ガーナー
  5. ティモシー・フォス=メンサー
  6. アクセル・トゥアンゼベ

 

1.メイソン・グリーンウッド

ポジション:FW
国籍:イングランド
年齢:17歳
身長:181cm
利き足:左

18-19シーズンにはプレミアリーグに3試合、CLのPSG戦にも出場したメイソン・グリーンウッド。

昨シーズンのチーム内の最優秀若手選手賞に選出された。主戦場となったU-18とU-23の試合では合わせて26試合26G8Aを記録。若干17歳ながら新シーズンのトップチームでの飛躍が期待される神童だ。

左利きだが右でもフリーキックを蹴るなど両足を使え、スピードとフィジカルの強さも併せ持つFW。

18-19シーズンの最終節カーディフ戦では先発出場し、ゴールこそ奪えなかったが、積極的にシュートを放ち、また自陣まで守備にも戻るなどそのフレッシュさでユナイテッドサポーターのハートを掴んだ。サイドに開いて仕掛けるプレーが得意で、スペースを見つけるセンスも抜群だ。ファン・ペルシーを彷彿とさせる。

スールシャール監督がグリーンウッドの才能を高く評価しており、リーグ開幕のチェルシー戦で先発の可能性もあるとスールシャールは語っている。

また、FWの選手層が薄いので、19-20シーズンにはより多くのトップチームでのチャンスが与えられるのは間違いないだろう。本人はラッシュフォードへの憧れを口にしているが、もっともっと上を目指してほしい。



1/6 ページ


転載元:
https://note.mu/masachesterutd/n/n2484720e2643?creator_urlname=masachesterutd

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。