写真 :Getty Images

19-20 プレミアリーグ移籍情報まとめ【8/9更新】

Writerサッカークラフト編集部

プレミアリーグビッグ6の移籍情報を中心に更新していきますので、ぜひチェックしてみてください。

なお、こちらに掲載する情報はクラブの公式発表を元にしております。

  1. マンチェスター・シティ
  2. リバプール
  3. チェルシー
  4. トッテナム
  5. アーセナル
  6. マンチェスター・ユナイテッド
  7. エバートン
  8. レスター・シティ

マンチェスター・シティ

昨シーズン国内3冠を達成したものの、最大のミッションであるCL制覇はならず。今シーズンこそ悲願のCL制覇へ向け、盤石の体制を整えたいところだ。

 

スコット・カーソン(←ダービー・カウンティー/ローン移籍)

第3GKとして元イングランド代表のベテランを1年間のローン移籍で獲得。

 

ポルトガル代表サイドバックを移籍金2,800万ユーロ(33億円)+ダニーロとのトレードで獲得。契約期間は2025年までの6年。

 

MF ロドリ(アトレティコ・マドリード→シティ/完全移籍)

クラブ市場最高額の移籍金7,000万ユーロ(約85億円)で獲得。

左SB アンヘリーニョ(PSV→シティ/完全移籍)

アンヘリーニョは2014年に一度マンチェスター・シティへ加入するも、他クラブへのローン移籍を経て昨夏にPSVへ完全移籍。しかし、PSVでの活躍ぶりで再び買い戻すことになった。



1/8 ページ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。