写真 :Getty Images

レジェンドOB監督の成功例と失敗例

Writerサッカークラフト編集部

7月4日、イングランドプレミアリーグのチェルシーがレジェンドOBであるフランク・ランパードの監督就任を発表した。

これにより8月に来日するチェルシーの新監督としてランパードを見ることができ、日本のファンにとっても楽しみが一つ増えたことだろう。

ただ、名選手名監督にあらずという言葉があるように、クラブのレジェンドOBが古巣の監督になることは必ずしも良いことばかりではない。勝敗の全ての責任を負う監督として、かつて賞賛されたサポーターからも結果次第では罵倒される可能性もある。

今回はこれまでのサッカー界でクラブのレジェンドOBが古巣の監督になった成功例と失敗例を紹介したい。



1/3 ページ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。