写真 :Getty Images

キ=ヤナ・フーバー獲得とデビューの内情

Writerとたん

同郷のファン・ダイクのように成長する事が期待されているキ=ヤナ・フーバー。

彼をアヤックスから獲得するまでと、リバプールデビューを果たすまでの内情がLiverpool Echoにて報じられていましたので、和訳して紹介します。

以下、記事本文です。

アヤックス期待の若手DFキ=ヤナ・フーバーをどの様にスカウトし、獲得したのか

  • 2019年5月19日(日)、キ=ヤナ・フーバーはU-17欧州選手権を制覇し、記憶に残るシーズンを過ごしていた
  • ダブリンでオランダがイタリアを4‐2で破った試合で、彼は主役を演じていた
  • 1月のFAカップのウォルバーハンプトン戦で開始6分に負傷したロブレンに代わり出場、リバプールのFA杯史上最年少出場記録保持者となった
  • フーバーのプレーはファンに好印象を与え、同郷のファン・ダイクやデ・リフトらと比べられる様になった
  • これはリバプールがその才能豊かな若者をどの様に獲得したのかというストーリー
  • リバプールは、自身の将来がアンフィールドにあるとフーバーに納得させるために出来る事の全てをやった


1/4 ページ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。