写真 :Getty Images

【再考】バルベルデ続投について考える

今回はバルベルデ続投の是非について書いていきます。

シーズンオフ。今現在、我々クレにとって最も大きな関心の一つは監督人事でしょう。

国王杯の敗戦を受け、「明日にも解任」の報道が出たり、一転して続投の情報が出たり。フロントや主力選手はバルベルデを評価し、続投を望んでいるようですが。どうでしょうか。

いかんせん、現地クレからの評判が悪すぎますからね。バルセロナ公式Twitterが何かツイートすると、そのリプ欄は #Valverdeout の文字で埋まります。

私のTwitterタイムライン上でも、毎日のように議論が交わされています。

まだまだこの問題は長引きそうです。

来季もバルベルデでいくべきか。新監督を招くべきか。

批判を恐れず言います。私は、

バルベルデを解任すべき

だと思っています。正確に言うと、“解任して欲しい”でしょうか。

待って下さいね。保険を掛けるようですが、私もバルベルデの手腕は高く評価しています。これは嘘ではありません。過去の記事にも書いていますよね。

昨季はネイマールショックからチームを建て直して2冠を達成。今季もフォーメーションを4−3−3に戻しつつ、リーガを制して3冠まであと一歩というところまで迫りました。その安定感は抜群。選手交代など試合中の微調整も含めて、世界でも有数の監督であることに間違いありません。

ただ、です。

実は4ヶ月ほど前、バルベルデの契約延長が発表された際にも「バルベルデ続投反対」の記事を出しました。

まずはそちらを読んで頂きたいところですが…。面倒くさいという人のために、上の記事をなんとなく掻い摘んでまとめてみます。

 

「バルベルデ続投は反対! 変化を恐れたバルセロナはどこに向かう」

変化を好まないバルベルデ

  • 高齢化する主力の固定起用
  • 変化しない戦い方

少ない攻撃パターン

  • 進むメッシ依存
  • 守備戦術は得意だが、攻撃の戦術には幅がない

3年目

  • マンネリ化
  • 研究される

→今後10年のバルセロナを考えた時に、適した監督?

ざっとこんな感じです。フルバージョンはこちら↓↓

バルベルデ続投は反対! 変化を恐れたバルサはどこに向かう



1/5 ページ


転載元:
http://gachabarcelona.com/valverde2/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。