写真 :Getty Images

エリクセンとスパーズ

スパーズには、適切なスペースでボールを受ける選手は沢山います。だからこそ、そのスペースに届けられる選手が重宝されるのです。今まではそれが3列目にはエリクセンのみで、さらに3列目もパッとしないこと+SBのパフォーマンスがなかなか上がらないことも重なり、重度の「エリクセン依存症」に陥っていました。

私自身エリクセンという選手が好きで、これからもスパーズでみたいと思っているので、なんとか残ってもらいたいですし、契約も延長してもらいたいです。

ただ、エリクセンが残る残らない関係なく依存から抜け出さなければなりません。事実、今シーズン終盤はかなりプレー精度が落ちてしまっていました。

チームの為にも、エリクセンの為にもなんとしても依存症から抜け出してもらいたいところです。その為にも2列目の補強はマストだと思います。仮にエリクセンが移籍するならばロチェルソ+もう1人が理想なのかなとも思ってたりします。(ロチェルソも決まってないけど)

この夏はチームにとって大きな分岐点になると思います。是非ともポチェッティーノの理想形を作り上げ、再びあの決勝の舞台に立ち、胴あげされるポチェッティーノを見たいなと思います。

スパーズに携わる全ての方々、今シーズンはお疲れ様でした。来シーズンもよろしくお願い致します。

長々と失礼いたしました。

私の私的な文章を読んでくださった皆様に感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました!

4/4 ページ


関連記事