写真 :Getty Images

Road to Champions League Final ~ group stage ~

GS第3節 vs PSV

2018年10月24日
PSV 2 – 2 トッテナム

Stadium:フィリップス・スタディオン

得点
30分:イルビング・ロサーノ(PSV)
39分:ルーカス・モウラ(トッテナム)
55分:ハリー・ケイン(トッテナム)
87分:ルーク・デ・ヨング(PSV)

負けたら終わってしまうという中で vs PSVアイントホーフェン
[CL]GS第3節 PSVアイントホーフェン vs トッテナム・ホットスパー

勝たなければいけない試合だった。

アウェーとはいえ試合を支配していたのはスパーズで、大量得点でもおかしくはない試合でした。しかし、自信を失っていたこの頃のトッテナムはポゼッションしていてもどこか不安定です。この日も立て続いていた致命的なミスで自らの首を絞めることになる。

アルデルヴァイレルトが後方でのパス回しの間にボールを奪われると、そのまま運ばれて失点します。そんなバタバタした試合をやっている余裕はないんだ。不安な空気がスパーズ陣営には立ち込めていた。

前線が気持ちを込めて、逆転ゴールを奪っても、今度はキャプテンが足を引っ張る。ペナルティエリア外まで飛び出してのスライディングでロリスが一発退場になると、一方的に押し込まれ、同点弾を浴びてしまった。

この瞬間、我々のCLは終わったと思った。

GS第4節 vs PSV

2018年11月6日
トッテナム 2 – 1 PSV

Stadium:ウェンブリー・スタジアム

得点
2分:ルーク・デヨング(PSV)
78分:ハリー・ケイン(トッテナム)
89分:ハリー・ケイン(トッテナム)

ほとんど望みはありません vs PSVアイントホーフェン
[CL]GS第4節 トッテナム・ホットスパー vs PSVアイントホーフェン

大事な試合で早々に失点してしまうのはこの時から変わっていません。

攻撃的な布陣で攻めに行ったにも関わらず、あっさりと失点してしまった。沈黙するウェンブリー・スタジアム
攻め続けていくもなかなか決定機が作れない、もどかしく時間だけがすぎていく。勝たなければいけない試合なのに同点にするまでに時間がかかりすぎて、逆転する希望が見えなかった。

ここで仕事をするのがエースたる所以。少々運もあるゴールだったものの、ケインの2ゴールで待望の今期CL初勝利です。

3/5 ページ


関連記事