写真 :Getty Images

今シーズンサッカー界で起こった衝撃の事件【Part2】

この記事のまとめ

  1. サラ飛行機消息不明事件
  2. アリサバラガ交代拒否事件
  3. グリーリッシュ暴行事件

 

まだまだ取り上げたい今シーズン個人的に衝撃的で決して忘れてはならない出来事をご紹介。

エミリアーノ・サラ飛行機消息不明事件

レスターでの悲しい事件の後、更にいたたまれない事件が発生してしまった。

1月19日カーディフが得点力強化を狙いナント所属していたエミリアーノ・サラの獲得を発表。

サラは献身性のあるストライカー、2006年以来のハットトリック記録者としてチーム、ファンから愛される存在だった。

そんなファンから惜しまれて送り出されたサラだったが、もう二度と会えないことになるとはこの時誰もが思ってもいなかった。

契約締結後となる1月21日、ナントからカーディフへ向かうため搭乗した小型飛行機が、イギリス海峡ガーンジー島の北部約20キロ付近で消息不明となった。

翌日より警察による捜索が行われ、海上に複数の浮遊物が発見されたものの、搭乗者らしき痕跡は見つからず、1月24日に搭乗者の生存の可能性が極端に低くなったことを理由に、警察による積極的な捜索は打ち切られた。

しかしその後、各方面から30万ユーロ(約3,740万円)以上の捜索資金が集まったことで捜索活動が再び動き出した。

そして2月3日、遠隔操作型無人潜水機を使った捜索により水深67.7mで機体が沈んでいるのが発見され、胴体後部に1人の遺体が確認され、英警察によりサラの遺体であることが公式発表された。

追悼のメッセージが多数寄せられ、サッカー界にとって絶対に忘れてはならない出来事となった。

1月31日のナントvsサンテティエンヌの試合では開始9分に試合を止めてスタジアムで1分間の哀悼の意を示した。この時のハリルホジッチの涙が世界中で話題となっている。

同時にFCナントはサラが付けていた背番号9を永久欠番とすることを発表した。



1/3 ページ


転載元:
https://bit.ly/2YToPkb

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。