写真 :Getty Images

夢を叶えた男。カルレス・アレニャが生き残るために必要なこと

この記事のまとめ

  1. カンテラーノ期待の星アレニャとは?
  2. 期待と裏腹の今シーズンの出場機会
  3. バルベルデのアレニャの起用法
  4. アレニャの持ち味と生き残るために必要なこととは?

 

「カンプノウでゴールを決めることが夢だった」

2018年12月2日、その時は突然訪れました。センターサークルでラキティッチからのパスを受けると目の前のリオネル・メッシにボールを預け、自らは最前線へ。まるで何年も共にプレーしていたかのように世界最高のプレーヤーからのスルーパスにタイミング良く抜け出すと、名手セルヒオ・アセンホとの対決を華麗なループシュートで制しました。

これがカルレス・アレニャのプリメーラ初ゴールとなりました。これは素晴らしいゴールであると同時に、バルセロナファンとしては1つのノスタルジーを掻き立てられるものでもありました。13年前、当時のエースであったロナウジーニョのアシストを受けて、初ゴールを刻んだのは他でもないメッシ。そのメッシからのパスを受けてネットを揺らしたアレニャの姿と若き日のメッシを重ねたファンは少なくなかったかと思います。

「カンプ・ノウでゴールを決めることが夢だった」と本人は試合後に述べています。偶然にもメッシが初ゴールを決めた2005年にクラブのスクールに入団したアレニャ。以来13年バルセロナのトップチームでプレーすることを夢見ていたわけですから、喜びも相当のものだったでしょう。ゴールパフォーマンスでは胸のエンブレムにキスをしていましたし、クラブ愛の強さが窺えます。

このゴールの3日後、アレニャに再び嬉しいニュースが届きます。Bチームから正式にトップチームに昇格することが決まったのです。アレニャの昇格はファンにとっても大きな喜びでありました。なんせ、バルセロナの本来のアイデンティティの1つであったはずのカンテラですが、カンテラ出身選手でレギュラーに定着したのは、現在27歳のセルジ・ロベルトが最後。カンテラーノ復権の旗頭としてアレニャにかかる期待は非常に大きいものがあります。



1/5 ページ


転載元:
https://hikotafootball.hatenablog.com/entry/2019/04/27/004808

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。