写真 :Getty Images

プレミア制覇へ向けたリバプールの有利な点と気になる点をピックアップ

この記事のまとめ

  1. 今シーズンのプレミアリーグ優勝は2チームに絞られた
  2. 今回はリバプールが優勝するための有利な点と気になる点をピックアップ

 

意地と意地がぶつかり合うプレミアリーグ。

勝つのは冷静さか情熱か。今シーズンのプレミアリーグでその決着が着きそうだ。

今シーズンのプレミアリーグの優勝は2チームに絞られた。

現在勝ち点差2でリバプールがリード。1試合少ないマンチェスター・シティがそれを追いかける展開となっている。リーグ戦終了のカウントダウンが始まる中、お互いどの試合も引き分けでは終わらせたくないところだ。

特にリバプールは2013-14シーズンの雪辱を果たしたい。

2013-14シーズンにリバプールはプレミアリーグ制覇を成し遂げることができなかった。第36節終了時点で勝ち点80でマンチェスター・シティと並び、迎えた第37節クリスタル・パレス戦。

スタリッジやスアレスのゴールで0−3とリードし、セルハースト・パークを圧巻させたのも束の間。79分以降に痛恨の3失点を喫し勝ち点2を落とす結果となった。対して、第37節でもマンチェスター・シティは勝利し、最終節では両チームが勝利したためリバプールは勝ち点2差を埋めることができなかった。

そのリベンジマッチになる今シーズンは、強力な3トップとどこからでもチャンスメイクできる布陣をクロップ監督がまとめ上げ、当時よりもワンランク上のチームへと底上げできた印象だ。

そんなプレミアリーグ制覇に向けたリバプールの「有利な点」と「気になる点」をピックアップしたので次頁に記述していこう。



1/3 ページ


転載元:
https://footidiota.amebaownd.com/posts/6021074

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。