写真 :Getty Images

CL優勝チームを緊急アンケート調査!さらに大詰めのプレミアリーグも

春の陽気が訪れかけている中、それを上回る熱がヨーロッパを包み込んでいる。これから始まる熱戦の連続に我々は何を思うのだろうか。

今回もfootidiota独自でアンケートを実施した。皆様フットボールフリークたちが今気になっているであろう以下の3つの話題を取り上げ、その声を聞いてみたので紹介する。

 

  1. 今シーズンのチャンピオンズリーグを制覇するのはどのチーム?
  2. 今シーズンのヨーロッパリーグを制覇するのはどのチーム?
  3. プレミアリーグトップ4フィニッシュできるのはどのチーム?

 

今回アンケートにご理解、ご協力いただきましたすべての皆様へ感謝御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 

① 今シーズンのチャンピオンズリーグを制覇するのはどのチーム?

先日チャンピオンズリーグ最終トーナメント表が確定した。ここからは手に汗握る試合になることは誰もが予想できることだろう。レアル・マドリードの4連覇がアヤックスの手によって喪失し、残された8チームのモチベーションは最高潮になっている。

アンケートの結果、リヴァプールが33%、次いでユヴェントス、マンチェスター・シティ、バルセロナが22%という結果になり、勝負強いリヴァプールのチャンピオンズリーグ制覇に思いを寄せているファンが多いことが判明した。

決勝まで進出し、サラーの負傷退場とカリウスの失態がなければ優勝の可能性が大いにあった昨シーズンから的確な補強とチーム哲学の浸透に徹し、簡単に負けることのないチームを作り上げていることが大きいだろう。個人的にはマネのハイパフォーマンスがリヴァプールの屋台骨になっている印象を受ける。

僅差ではあったものの、イタリア、イングランド、スペイン王者のビッグイヤー獲得の可能性は低くない。

チャンピオンズリーグ3連覇を置き土産にレアル・マドリーからユヴェントスへ渡ったロナウドは早速アトレティコ戦の2ndレグで見事なハットトリックを決め、ベスト8へ駒を進めた。内容もそうだがロナウドのここ一番でのプレーぶりには脱帽だ。

マンチェスター・シティもデ・ブライネの欠場があるにも関わらず攻撃は活性化しておりターンオーバーの充実を感じられる。スターリングの活躍が今のマンチェスター・シティを物語っていると言ってもいいだろう。

バルセロナは宿敵レアル・マドリードの敗戦を受け、今シーズンのチャンピオンズリーグ制覇は必至となった。2010-11シーズンと2014-15シーズンのチャンピオンズリーグを制覇したバルセロナ。4年周期で制覇していることも好材料になるのではないだろうか。今シーズンは果たして。



1/3 ページ


転載元:
https://footidiota.amebaownd.com/posts/5951201

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。