写真 :Getty Images

ヴィッセル神戸のサンペールはじめ、バルセロナのカンテラ出身Jリーガー

Writerサッカークラフト編集部

ヴィッセル神戸は、昨年夏に加入した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタに続き、バルセロナよりMFセルジ・サンペールの獲得に成功した。

セルジ・サンペールはバルセロナのカンテラ(下部組織)からトップチームへ昇格し、将来を渇望されていた。だが、度重なる怪我の影響でその才能を発揮するには至らずにバルセロナを退団する方向で移籍先を模索していた。その際に、バルセロナのレジェンドでもあるイニエスタからの熱心な誘いもあり今回のヴィッセル神戸への加入となった。

バルセロナのカンテラ(下部組織)はサンペール同様に、才能溢れる子供達が世界中から集まり、厳しい競争の中、トップチームに昇格できる選手はほんの一握りの才能を持った選手のみである。そして、トップチームに昇格できたとしても、そこには世界のトッププレイヤー達とのさらなる激しい競争が待ち構えている。そこで結果を示すことができなければチームを去らなければならない厳しい現実がある。

今回はバルセロナのカンテラで育ち、現在Jリーグでプレーしている選手達を紹介したい。

セルジ・サンペール(ヴィッセル神戸)

前述の通り、ヴィッセル神戸への加入が決定したセルジ・サンペール。アンカーポジションでブスケツ2世と謳われ各年代のスペイン代表でもプレー。ただ、度重なる怪我の影響でその才能開花には至っていないが、Jリーグで真の実力を発揮することができるか注目したい。

バルセロナ時代のサンペールのプレー集



1/3 ページ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。