写真 :Getty Images

【プレミアリーグビッグ6】勝ち点74シミュレーション

プレミアリーグの上位争いが白熱している。

2月も終わり3月、4月と様々な大会が大詰めになるこの時期はプレミアリーグファンとしては如何せんソワソワとしてしまうのはきっと私だけではない現象だろう。

さて、今回はトップ6が今シーズンチャンピオンズリーグ出場権を獲得できるか否かを分析、シミュレーションをした結果をご紹介したい。

【プレミアリーグ順位表(27節終了時点)】

過去のプレミアリーグと違い、今シーズンは優勝争いもチャンピオンズリーグ出場権もまだ複数チームに可能性が大きく残されており、緊張感の高まりようは尋常ではない。このままの温度感が続けば、トップ6すべてのチームが最終節まで順位が入れ替わり、最終的には僅かな勝ち点差で明暗が分かれるなんてことも往々にしてありえる。

今回はチャンピオンズリーグ出場権獲得の可能性にフォーカスを当てた分析結果をお送りしたい。

タイトルの通り「勝ち点74シミュレーション」と記載したロジックはこうだ。

  • チャンピオンズリーグに出場したチームの内、最低順位のチームの勝ち点(過去5シーズン分)を抽出し、平均値を算出
  • 小数点を繰り上げした「チャンピオンズリーグ出場に少なくとも必要な勝ち点」を算出
  • トップ6の今シーズンの「1試合ごとの平均勝ち点」を算出(小数点第2位まで)
  • 「平均勝ち点×残り試合数」+「現在の勝ち点」と「勝ち点74」を比較し、チャンピオンズリーグ出場ができる否かを評価
  • 尚、マンチェスター・ユナイテッドについてはスールシャール体制になって劇的にチームが変化したため、モウリーニョ解任後の第18節カーディフ戦から現在までの平均勝ち点を算出する

まずは「チャンピオンズリーグ出場に少なくとも必要な勝ち点」を算出。



1/4 ページ


転載元:
https://footidiota.amebaownd.com/posts/5797323

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。