写真 :Getty Images

リバプールはなぜゴールを奪えなかったのか

シュート7本に終わったマンチェスター・ユナイテッド戦。決定機は1度もなかった。

ある意味衝撃のスコアレスドロー。

残念な試合。

2月24日に行われたマンチェスター・ユナイテッド対リバプールの試合後、最初に思ったのはそれです。どちらのチームも勝ち点3を取りに行かなければいけない試合でした。リバプールは優勝争いをリードするために、マンチェスター・ユナイテッドはチャンピオンズリーグ出場権を手に入れるために。

しかしオールド・トラッフォードで繰り広げられた試合では、好調なチーム同士の点の取り合いではなく、単調な攻めに終始したスコアレスドロー。その前に行われたバイエルンとのスコアレスドローとは内容も意味も大きく異なる結果でした。

正直残念です。

あえて言います。退屈なゲームでした。あれだけボールを支配しながらシュート数は7本。枠内シュートはたったの1本です。

フィルミーノがいたら点を取れていたか?

それも怪しいですね。では、ユナイテッド戦でゴールを奪うためには何が必要だったのか。



1/2 ページ


転載元:
https://bit.ly/2NuoVtY

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。