写真 :Getty Images

今気になる3つの質問をフットボールフリークへのアンケートで検証

② チャンピオンズリーグRound16 マンチェスター・ユナイテッドvsパリ・サンジェルマン。勝ち上がるのはどっち?

スールシャールが就任して以降負けがなく、モウリーニョ時代からの脱却に成功したマンチェスター・ユナイテッド。次の試練はチャンピオンズリーグRound16のPSG戦。組み合わせ抽選会では余裕綽々だったPSGもマンチェスター・ユナイテッドの爆進には非常に警戒しており、前節ではスールシャール監督が現地観戦したリヨン戦でリーグ戦初黒星を喫した。ネイマールの欠場も発表されており、勢いはマンチェスター・ユナイテッドに傾きつつある。この試合で勝ち上がるのはどちらのチームかを調査した。

アンケートの結果、マンチェスター・ユナイテッドが73%、PSGが27%という結果になった。スールシャール体制になり「赤い悪魔」が復活を遂げたマンチェスター・ユナイテッドは誰にも止められないと考える方が多いようだ。

マンチェスター・ユナイテッド勝利の理由を聞いたところ、「スールシャールの風通しの良さ」を理由に挙げている方が多かった。ポグバの活躍ぶりを見てもそう感じるのは確かで、モウリーニョ時代には攻撃手法に多くの取り決めがあったように見受けられ制限的なプレーが批判されていたが、その呪縛が解き放たれたかのように大車輪の働きをチーム全体が進めているように感じる。また「ネイマールの不在」を指摘する方もいた。PSGのキーマンはネイマールと考える方も多いだろうが、彼はチームを現在離脱中。マンチェスター・ユナイテッド戦には出場しないことも発表されている。

対するPSG勝利の意見では、「ネイマール不在とはいえ選手層は厚い」「トゥヘルの采配」を理由に挙げている方が多かった。確かにネイマール以外にもエンバペやディ・マリア、カバーニ、キンベンペなど有数の実力者を有している。またある試合ではダニエル・アウベスの位置を前後半で変化させるなど多様な手札を持っているトゥヘルの采配ぶりに称賛の声も上がっている。

先日のボルドー戦でカバーニも負傷交代がありチャンピオンズリーグに間に合うか不透明な状況。勢いはマンチェスター・ユナイテッドにあることは確かだが果たして結果はいかに。

3/4 ページ


関連記事