写真 :Getty Images

過去を振り返ろう 93/94シーズン

Writerとたん

【93/94シーズン】

どんなシーズンだったのか

  • ロビー・ファウラーがデビュー
  • シーズン途中にグレアム・スーネスが監督を辞任、ロイ・エヴァンスが新監督に就任
  • 1962年の昇格以来、最低の順位
  • グロベラーとウィーランがシーズン終了後に退団

 

プレミアリーグ

第3節のトッテナム戦で初黒星を喫するも、8月を5戦4勝で終える。

9月に入ると4戦4敗・0得点5失点と8月に蓄えた貯金を一気に吐き出し、順位も2位から13位へ。

10月は4戦2勝2分で7位に浮上。

1993年10月30日、アンフィールドでの第13節サウサンプトン戦、ファウラーが自身リーグ戦初のハットトリック(動画1分34秒~)を達成。

11月は3試合2勝1敗で乗り切り、12月は初戦の第18節QPR戦を3−2で制するも、そこから4戦連続で引き分け。首位マンチェスター・ユナイテッドに20ポイント差をつけられて1993年を終える。



1/3 ページ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。