写真 :Getty Images

リバプールの17-18シーズンの利益が1億ポンドを超える快挙

経営陣に拍手!

リバプールがおもしろい新記録を打ち立てようとしています。2017-18シーズンの利益が1億ポンド(日本円で約141億円!)を超えるとのことです。

昨シーズンはフィリペ・コウチーニョをバルセロナに1億4500万ポンド(約204億円)で売却。さらにチャンピオンズリーグの躍進で、大会賞金8,130万ポンド(約115億円)を獲得。冬にファン・ダイクの獲得もありましたが、総合すると利益が1億ポンドを超えるだろうと言われています。

ちなみにこれまでの最高額はレスターがプレミアリーグを制覇した翌年の2016-17シーズンに記録した9,250万ポンド(約130億円)だそう。今回のリバプールの記録が1億ポンドを超えていれば史上初のクラブになるとのことです。



1/2 ページ


転載元:
https://bit.ly/2CL4pAp

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。