写真 :Getty Images

ナビ・ケイタの先発起用はあるか?

手薄な中盤でチャンスが回ってくるか?

今夏の新戦力で未だに完全にフィットしきれていないのがナビ・ケイタです。

ライプツィヒから加入したギニア代表は、レジェンドの8番を託され、当初は誰よりも早くポジションを奪うと見られていましたが、未だに本領発揮とはいっていません。ここまでリーグ戦の出場は15試合。ですが先発出場を果たしたのは、その半分の8試合に留まっています。チャンピオンズリーグでも3試合の出場です。

さらに、気になる点はゴールもアシストも未だに0ということです。同じく新加入組のシャキリはリーグ戦17試合で6ゴール2アシスト、ファビーニョは13試合で1ゴール2アシストとしっかり数字も残しています。誰も予想できなかったケイタの現状ですが、ここから後半戦の戦いにはケイタのフィットが不可欠だと思います。



1/3 ページ


転載元:
http://u0u1.net/PnpL

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。