写真 :Getty Images

これぞワールドクラス!ロングスローのすげえヤツら!

Writerサッカークラフト編集部

現在開催中の第97回全国高校サッカー選手権大会で、青森山田高校のDF澤田貴史(3年)がロングスローからゴールを演出し、一躍話題となっているが、世界にはもっとすごいロングスローをする選手がいるので紹介しよう。

 

ロリー・デラップ(元ストーク・シティ)

ロングスローと言えばこの選手。人間発射台の異名を持つロリー・デラップ。その飛距離は40メートルになり、彼のロングスローから多くの決定機を生み出した。

ステインソール・ソルステインソン(元アイスランド代表)

2012年に日本代表と対戦した際に、ハンドスプリングスローが話題となったアイスランド代表の選手。その特殊な技法にスローインの度にスタジアムが沸いた。

次ページではロングスローの世界記録保持者が登場!



1/2 ページ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。