写真 :Getty Images

プレミアリーグ後半戦を楽しむにあたってのちょっとしたジンクス

プレミアリーグもこれから後半に差し掛かる。これからの各チームの戦いぶりを非常に楽しみにしている人も多いはず。今回は年明けからヒートアップするリーグ戦をより有意義なものにするべくとあるデータを共有したいと思う。

まずは第17節終了時点の順位表をおさらい。

第1集団はリバプールからアーセナルの5チームに絞られつつある。中でもリバプールとマンチェスター・シティの完成度は他を抜きん出ている印象だ。内容はそこそこだが勝ち星をとるトッテナムには不気味さを感じ、新体制のチェルシーとアーセナルは監督の哲学が浸透し始めてきており試合を重ねるごとにクオリティが上がってきている。

また、マンチェスター・ユナイテッドからブライトンまでが中堅の争いの様相を呈している。実力者が各チームに揃っているので、下位には確実に勝利し上位陣チャレンジできるようにチーム作りをしていきたいところだ。カーディフ以下は降格争いに名乗り出ないように勝ち点の取りこぼしのない試合を重ねていく以外手段はないだろう。



1/3 ページ


転載元:
https://footidiota.amebaownd.com/posts/5413468

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。